業界トップクラスのデータベースエキスパート集団

株式会社アクアシステムズ

移行アセスメント

独立系ベンダーならではの中立性、クラウド黎明期のころから蓄積された
業界トップレベルの技術と実績で、ベストな移行先選定を効率的に支援します。

移行アセスメント

  • データベースをクラウドに移行することで、DXのスピードアップ、柔軟性、コスト削減といった多くのメリットを生み出します。しかしながら、移行先を的確に選定し、移行計画を立てるのはとても難易度の高いタスクです。アクアシステムズは、データベースのクラウド移行の先駆者として国内で最も豊富な知見を持っていると自負しています。独立系ベンダーならではの中立性、多数のクラウド移行実績で培ったノウハウを活かして、お客様に最もフィットしたクラウドの選択を効率的に支援し、移行を成功に導きます。
  • ↓

こんなお悩みにお応えします

  • クラウドに移行したいDBがあり、実現性があるか評価して欲しい
  • 最適なプラットフォームやDB製品をクラウド、オンプレミスを問わず中立的に示して欲しい
  • 商用DBライセンスのコストが高く、TCOを削減できるDBの移行先を知りたい
  • 既存DBの構造に問題があるので、DB調査で最適なアーキテクチャと移行先を提案して欲しい
  • 既存DBの性能が悪いので、パフォーマンスが高まるデータベースを診断して欲しい
  • クラウド移行中に解決できない課題が発生。課題分析と対処方法について支援して欲しい

上記以外にも、データベースのクラウド移行に関することでしたら、何でもお任せいただけます!

アクアシステムズが選ばれる理由

01中立的なベンダーフリーの立場から
「顧客にとっての最適」を提案

ほとんどのベンダーが特定製品との関わりを持つなか、アクアシステムズは完全な独立系ベンダーとして、すべての主要パブリッククラウドと中立的な立ち位置を保ち、データベース製品に対応している稀有でユニークな存在です。特定のクラウドサービスに誘導することなく、お客様の側に立ち、中立なベンダーフリーの姿勢・視点で「移行先評価」や「顧客にとって最適な提案」を提示することが可能です。

中立的な独立系ベンダー
中立的な独立系ベンダー

02クラウド普及の初期から蓄積された豊富な実績・経験

アクアシステムズでは、クラウド普及の初期のころから他社に先駆けて移行コンサルティングを開始。多様で豊富な実績・経験を積み、市場を牽引しています。これまでに手がけた移行コンサルティング案件は業界トップクラスの500ケース以上、多種多様な経験があるからこそ、高い提案力や柔軟な対応が可能です。

例えば、AWSではAWSパートナーネットワーク(APN)がスタートした2012年当初からパートナーとして認定され、米国本社との交流を含めた最新情報の収集、強固な関係性を維持しながら活動をしています。また、AWSや媒体社との共催セミナーの実施や、AWSに関する著書の発行(これまでに6名もの社員が著書執筆に関与)など、AWSに関する技術やノウハウの情報発信も積極的に行っており、多数の実績があります。

  • APN パートナー
    APN パートナー

    国内AWSパートナーネットワーク(APN)がスタートした2012年から参画。クラウド移行の先駆者として方法論の開発や発信を行う
  • MPN Data Platform Gold コンピテンシー
    MPN Data Platform
    Gold コンピテンシー
    Microsoft Partner NetworkのData PlatformでGoldコンピテンシーを取得。公式ガイドライン作成、著書執筆等、強固な関係性を構築
  • Oracle パートナー
    Oracle パートナー

    創立以来、パートナーとしてOracleの高度なプロフェッショナルサービスやOracle向けソフトウェアを開発・提供しています。

03独自開発した高精度な「移行性評価メソッド」で
ベストな費用対効果とミニマムの期間で効率的に移行先を選定

データベースのクラウド移行にはさまざまなメリットがある反面、大きなリスクも伴います。事前評価は対応外というベンダーも多く、また、事前評価の精度が低い場合は実装後に予想外のハプニングが発生することが多く、無駄な対策コストや計画の遅延が発生する恐れがあります。

アクアシステムズでは、独自開発した「移行性評価メソッド」により、移行先別にスコアリングを行い、リスクを定量化して提示します。ナレッジベースを元に机上でリスク抽出する精度が高いため、網羅的なPoCは不要。必要最小限のPoCで移行性を判定できます。リスクを定量的に抽出できる結果、移行プロジェクトの予算化精度が高まります。また、手戻りが発生するリスクが前もって分かるので、リスクバッファのための予備費や追加費用は不要。無駄な対策コストや時間を抑え、経済的にも時間的にもより効率的に、よりスムーズに移行先選定ができます。豊富な実績・経験を持つアクアシステムズだからこそ実現できる高精度な移行評価システムで、より安心、より効率よくデータベース移行を推進します。

独自の移行性評価メソッドで、最適なデータベースサービス、DBMSに導きます
独自の移行性評価メソッドで、最適なデータベースサービス、DBMSに導きます

移行アセスメントサービス

企画、計画の段階で、短期間かつ低コストにデーターベースの移行性を調査し、移行先として最適なデータベースの形態、環境をご提案します。

FAQ

よくある質問

Q.定型的なサービスとしてのみ提供されるのでしょうか

A.お困りの状況をご相談いただければ個別に内容をカスタマイズしてご提案いたします。まずはご相談ください。

Q.費用はデータベースの台数分かかりますか

A.ボリュームが多い場合、一括してアセスメントを実施できれば、効率化する分価格を抑えられます。社内の多数のデータベースを一括してアセスメントして欲しいというご要望にも多数の対応実績がございます。

Q.非常に導入例の少ないDB製品からの移行を検討しています。実績のないDB製品からの移行にも対応できますか

A.弊社での実績がないDB製品や新規性の高い場合は、技術調査しながらの対応となります。ご納得いただけるようでしたら、ご支援可能です。

移行アセスメント 資料ダウンロード

Microsoft Azure データーベース移行アセスメントサービス

Microsoft Azure データーベース移行アセスメントサービス

DBMS移行計画立案のベストプラクティス

DBMS移行計画立案のベストプラクティス

業界トップクラスのデータベースエキスパート集団
アクアシステムズ

データベースに関するすべての課題、トラブル、お悩みを解決します。
高難易度、複雑、他社対応不可案件など、お気軽にご相談ください。